アウビング農園

 

アウビングではパンやピザ、コーヒーの販売だけではなく、アウビングの店舗敷地内と滋賀県日野町北畑の畑で農薬や化学肥料を全く使わずに育てた野菜を栽培しています。

パン屋を始めることになるなど想像もしていなかった10年以上も前から、アウビングのオーナーが里山の整備を始めたのがきっかけで野菜の栽培を始めました。

里山でかき集めた大量の腐葉土を畑に入れ、土壌改良のためと肥料にして有効利用することにしたのです。しかし水分を大量に含んだ腐葉土を運んでくるのは並大抵の作業ではないということがすぐにわかり、正に「言うは易く行うは難し」ということわざのような体験からアウビングの畑の作業がスタートしました。

農薬と化学肥料を使わない野菜作りに関しても初めての事ばかりで、何かあるごとに長い年月をかけて一つ一つ学び、アイデアを出し実践してきた結果、それぞれの野菜にあった栽培方法を見つけていくことができました。

空気と水、土のきれいな場所に畑はありますが、同時に鹿や猿、イノシシなどの野生動物に野菜を食べられる獣害もひどく、その対応に毎年苦慮しながらもパンやピザに使う野菜だけでなく、店頭で販売する野菜も多種類栽培しています。

アウビング農園での参加型野菜作り

「田舎暮らし」や「農業」が多くの人に見直されてきている昨今、アウビングのオーナーが10年以上の年月をかけて培ってきた無農薬有機栽培の野菜作りに興味をもたれるお客さんが年々増えています。

そのようなお客さんに以前は「体験農園」としてアウビング農園の一部をお貸ししていました。2021年からは「体験農園」が形を変え、1日だけの体験をしてみたいという方から本格的に農業をやってみたいという方までアウビング農園で野菜作りを学んでもらえるよう現在新しい仕組み作りをすすめています。

アウビング農園での野菜作りについての詳細は店頭または電話・フェイスブック・インスタグラムのメッセージでお問い合わせください。