アウビング農園

 

アウビングでは、パンやピザだけではなく、アウビングの店舗敷地内と滋賀県日野町北畑の畑で農薬や化学肥料を使わずに野菜を栽培しています。
パン屋を始めることになるなど想像もしていなかった十年以上も前から、アウビングのオーナーが里山の整備を始めたのがきっかけで野菜の栽培を始めました。
里山でかき集めた大量の腐葉土を畑に入れ、土壌改良のためと肥料にして有効利用することにしたのです。しかし水分を大量に含んだ腐葉土を運んでくるのは並大抵の作業ではないということがすぐにわかり、正に「言うは易く行うは難し」ということわざのような体験からアウビングの畑の作業がスタートしました。
農薬と化学肥料を使わない野菜作りに関しても初めての事ばかりで、何かあるごとに長い年月をかけて一つ一つ学び、アイデアを出し、実践してきた結果、それぞれの野菜にあった栽培方法を見つけていくことができました。空気と水、土のきれいな場所に畑はありますが、同時に鹿や猿、イノシシなどの野生動物に野菜を食べられる獣害もひどく、その対応に毎年苦慮しながらもパンやピザに使う野菜だけでなく、店頭で販売する野菜も多種類栽培しています。

アウビングの体験農園

アウビングの畑の面積は広く、お客さんの中から畑で野菜を栽培してみたいという方もおられたので、畑の一部をお貸しし体験農園として2015年からはじめています。
ほとんどの参加者が畑での野菜栽培は初めてという方ですが、初年度から立派な野菜を作られる方もおられるなど楽しんでいただいています。